サイト内全検索 
AND OR


中田耕治ドットコム
 とは

作家・批評家・翻訳家として、多彩な活動を続けてこられた中田耕治先生の「今」を
お伝えするサイトです。
パソコンとは無縁の師匠に代わり、有志数名が運営しています。

 

中田耕治 (なかだこうじ)とは
中田耕治

年 譜
インタビュー
中田耕治を語る
Gallery


information

2020/3/23

「映画論叢」53号 (2020315日発行)に中田耕治先生の最新作「スター〜芸術家たち」が掲載されました。映画スターたちの描いた美術作品を通して、そのスター自身の人生に迫る力作です。 貴重な図版の数々も必見。ぜひお読みください。


2020/02/06
作家・山口路子さんがオードリー・ヘップバーンへの思いを語る記事が、「朝日新聞」に掲載されました。 こちらからご覧いただけます。

  絶賛発売中
『オードリー・ヘップバーンの言葉』


2019/07/01
 
「映画論叢」51 (2019/7/12発売)
「サロメ」を演じた女優たちの運命を描く、中田耕治渾身の作品掲載。


2017/09/11

アナイス・ニンのドキュメンタリー「アナイス・ニン、自己を語る」のDVDが発売になりました。晩年になってなお美しくたおやかなアナイスの姿、声、作家としての暮らしぶり、かつての恋人ヘンリー・ミラーとの語らいなど、貴重な映像が詰まった、唯一のドキュメンタリーです。アナイスを日本に紹介した中田耕治先生の貴重なロング・インタビューも収録されています。 また、アナイスと親しかった杉崎和子先生のインタビューと、この企画実現のために情熱をかたむけた作家・山口路子さん執筆のブックレットもついています。

 DVD発売に至るまでの経緯などについては、山口路子さんのアナイス愛がつづられたブログをぜひご覧ください。
アナイスについて中田先生の手紙
アナイスについて杉崎和子先生への手紙
中田耕治先生インタビューと命の言葉
アナイスのように(DVD発売)


2017/04/21
中田耕治先生のインタビューが収録された、宮岡秀行監督の映画が、「微塵光(みじんこう)――原民喜」としてついに完成しました。


2016/06/03
宮岡秀行監督による映画『裏・原民喜』に、中田耕治先生のインタビューが収録されました。


2015.7.10
講談社「第三回フラウ文芸大賞」準大賞を田栗美奈子さんが受賞しました
。 山口路子さんより、コメントいただきました。

前の記事を読む↓

 

作家。1927年、東京に生まれる。
戦後、最年少の批評家として文壇に登場し、『ショパン論』『ゴーゴリ論』などがある。
演劇の演出家としては、「闘牛」(3幕)の演出が代表作。作家として『危険な女』、『異聞猿飛佐助』ほか。評伝『ルクレツィア・ボルジア』、『メディチ家の人びと』、『ブランヴィリエ侯爵夫人』など。また、近作に『ルイ・ジュヴェとその時代』がある。翻訳家としては、ヘミングウェイ、ヘンリー・ミラーなど多数。編・訳も多く、近作に『スコット・フィッツジェラルド作品集』、『アナイス・ニン作品集』がある。

中田耕治執筆本
絶賛発売中

中田耕治共著

 

最新過去ログ   
2020/08/01(Sat)  1853
 

 コロナ・ウイルスの日々。4月から5月いっぱい、ただもう無聊にすごした。

 なんとなく、キ−ツの一節を思い出しながら。

    そして小さな街よ きみの街並みは 永遠に 
       沈黙をつづけて……

 毎日、無数の人が感染して、その感染がひろがりつづける。(7月23日、世界の感染者数は、ついに1500万人に達した。 後記)
 この感染者数の何%かの人が、ただの無意味な数字になって計上される。こういう死者たちは、自分の人生をできるだけ早く終わらせたいという思いから、数字の1つにむかって必死に走りつづけたのか。

2020年5月15日(金)晴。友人、野木 京子が、「現代詩手帖」5月号と、同人誌、「八景」を送ってくれた。
 野木 京子は、「現代詩手帖」で1年間、投稿の選者をつとめて、この5月号で、「現代詩手帖賞」の選考をおえたという。

    昨年の五月から、今月中旬まで、一年間、「現代詩手帖」の新人投稿欄の選者の
    仕事をしていました。
    若い人たちの運命を左右する役目でもあり、私には荷が重くて、緊張していた一
    年間でした。同封させていただいた、今月の五月号で、最後の役目になる、現代
    詩手帖賞を、ぶじに決定することができ、役目を終える事が出来て、私はとてもほっとしております。
    先生はあまりご興味ないかと思うのですが、一年間私ががんばった記念(?)の
    つもりでお送りしました。

 野木 京子が、私のブログ再開をよろこんでくれている。
 ありがとう、京子さん。

 私は、現代詩をほとんど知らない。しかし、野木 京子さんのおかげで、「詩について」とりとめもなく考えはじめた。

  

 

<中田耕治先生文学講座終了のお知らせ>2011.12.10

koji7年間にわたって続けられてきた「中田耕治文学講座」は、このたび無事終了させていただきました。

最終講義には新旧の受講生が多数集まり、心地よい緊張感のなかで、パワーみなぎる中田先生の熱い講義に酔いしれました。

これまでご参加いただいた皆様に、心よりお礼を申し上げます。

中田先生の刺激的なお話をまだまだ聴きたいと、閉講を惜しむ声が多いため、来年からは「補講」をおこなう方向で検討中です。
どうぞお楽しみに。

全77回の講座各回のテーマは、こちら中田耕治文学講座リストでご覧いただけます。

2   3

絵

兄弟

 

 

  

大人の逸品 こだわりの道具達 絶版本を投票で復刊!


●●
メールはこちらから●●● 著作権について
中田耕治オフィシャルHPです

本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 中田耕治2005 All Rights Reserved.
イラスト 中田耕治

   Since 2005.4.23