information

2017/09/11 

アナイス・ニンのドキュメンタリー「アナイス・ニン、自己を語る」のDVDが発売になりました。
 晩年になってなお美しくたおやかなアナイスの姿、声、作家としての暮らしぶり、かつての恋人ヘンリー・ミラーとの語らいなど、貴重な映像が詰まった、唯一のドキュメンタリーです。

 アナイスを日本に紹介した中田耕治先生の貴重なロング・インタビューも収録されています。
 また、アナイスと親しかった杉崎和子先生のインタビューと、この企画実現のために情熱をかたむけた作家・山口路子さん執筆のブックレットもついています。

 DVD発売に至るまでの経緯などについては、山口路子さんのアナイス愛がつづられたブログをぜひご覧ください。
アナイスについて中田先生の手紙
アナイスについて杉崎和子先生への手紙
中田耕治先生インタビューと命の言葉
アナイスのように(DVD発売)

2017/04/21

中田耕治先生のインタビューが収録された、宮岡秀行監督の映画が、「微塵光(みじんこう)――原民喜」としてついに完成しました。5月7日に、第1回両国シネマ天丼2017にて、記念上映会がおこなわれます。終映後には、詩人の野木京子さんが対談と朗読に登場!詳細は左のチラシと、両国シネマ天丼2017(総合ページ)でご覧ください。

2016/06/03
宮岡秀行監督による映画『裏・原民喜』に、中田耕治先生のインタビューが収録されました。 (この作品は、原民喜没後65年記念として三月に広島で一度上映され、 ワーク・イン・プログレスとして更なるヴァージョンアップが計画されています。)  その撮影にまつわるエピソードなどについて、詩人の野木京子さんが、 「三田文学」2016年春季号にエッセイを寄稿されています。


2015.7.10

講談社「FRau」八月号/第三回フラウ文芸賞にて田栗美奈子さんが「孤児列車」でみごと準大賞を受賞されました。 テーマは「女性が女性に向けて読んでもらいたい本」。まさにぴったり「女性の好きな女流作家」山口路子さんより、ご紹介コメントいただきました
この夏ゆっくり、冷房に浸かってひと夏の冒険を楽しんでみませんか。



2015.5.7

☆扶桑社の雑誌『en-taxi』 vol.44 2015年春(ODAIBA MOOK) の特集「常盤新平がのこしたもの――その先駆と慈愛のまなざし」 に中田耕治先生が寄稿されています。


・船越 隆子さんが、「第10回とくしま文学賞」(徳島県立文学書道館主催)の小説部門で、みごと優秀賞を受賞されました。
あわせて、
船越隆子さんによる新聞連載記事「翻訳という世界/大切なのは日本語表現」12号も掲載しましたので、どうぞご覧下さい。


・「翻訳事典2013年度版」(アルク地球人ムック)の、「匠の翻訳塾」に、
中田耕治先生による「翻訳家の心得」が掲載されています。


「お梅さん」 中田 耕治 訳 / オノト・ワタンナ 著
若き日の永井荷風も読んだ、アメリカン・ジャポニズムの女流作家オノト・ワタンナの小説が、中田流翻訳で現代によみがえる!